K-POPという言葉の定義について

K-POPとは、1980年代末に普及した音楽に関するキーワードです。

これは大韓民国の大衆音楽ですが、コリアンポップスとか大韓POPSと呼ばれたこともあるようです。

日本国内では1988年頃に、日本国内の音楽の対義語として、K-POPという言葉が出てきたと言われています。

この音楽の主となる韓国では、海外向けのプロモーションの時だけこの言葉を使っています。

そして韓国の中では、違いキーワードで音楽を示されているようです。

韓国には演歌とも言えるトロットというジャンルがありますが、これは日本で普及しているK-POPと呼ばれるものとは異なるようです。

2004年には韓国のテレビドラマが日本国内でヒットしましたので、それに伴って日本を視野に入れて活動する韓国人アーティストが増えてきているようです。

そして日本を本国と同格または、それ以上の市場として、ビジネスチャンスの拠点と考える韓国人のアーティストも増えてきていると考えられています。

インターネットでも音楽が聴けるようになった現代では、自分の生活圏となる日本以外にも、素晴らしい曲に増える機会が多くの人に増えてきています。

そしてK-POPと呼ばれるジャンルに関しても、韓国のテレビドラマに惹かれる女性達を中心に、人気の高い存在となっているようです。

 


Comments are closed.