枚方の小児眼科

大阪の方に従姉妹が住んでいるのですが、枚方の小児眼科で子供を診てもらえるところに連れて行きたいと話していました。大人と子供の目って違うようですね。子供の場合は身体がまだ完成されていない発達段階にあるのでその一部である目も大人とは違う診察や治療の観点が必要のようです。
子供の視力というと、小学生高学年ぐらいになると昔に比べて眼鏡をかける子が多くなっているのではないかという感じがします。昔は勉強ができる子や読書好きな子が眼鏡をかけるような印象で、眼鏡というと理知的な感じがして憧れるアイテムでもあったかもしれません。

目にいい食べ物というと、ブルーベリーが有名です。ブルーベリーは食べやすくて甘くて子供も大好きな食べ物です。夏が旬な時期で徐々に出回り始めるので楽しみですね。私も夏のフルーツの中では一番好きでベランダで栽培してみたいと思っています。


Comments are closed.